LIFE SHIFT|人生100年時代あなたは乗り越えていけますか?

2020年6月26日

終身雇用が崩壊した現代、企業だけに頼るのは不安ですよね?さらには、AIの発展のおかげで、色々な業種がAIに変わって行くと言われており、これからどうなって行くのか先行きが不透明な状況です。

さらに、私たちの寿命はのび続け、100年生きる時代と言われています。そんな中、今までと同じく60代で定年を迎え、その後年金生活で大丈夫なのでしょうか?

結論としては、今までの企業などに入り、定年まで働き年金生活は今後さらに厳しくなって行きます。

では、私たちはどうすば良いのでしょう?

LIFE SHIFTにはその疑問を自分で解決するためのヒントがあります!

答えじゃないのと思ったそこのあなた、答えが載っていたらみんなこの問題に困っていませんよね。LIFE SHIFTにあるヒントを元に、自分には何ができて、どう行動するかが大事です。

時代は変わった、人生100年であなたができること探してみましょう。

LIFE SHIFTを読んだ理由

私は、20代でまだまだこれからですが、「終身雇用の時代が終わった」「年金はオワコン」といったことを耳にすることがあり不安になることがありました。

確かに、終身雇用が難しいとTOYOTAの社長がいうくらいですから、これから厳しいものになって行くだろうし、少子高齢化社会で年金問題はつきません。

こんな世の中で、不安にならない人はいないと思います。

ですが、不安になってるだけでは何も解決しません。私にできること、これからは何をしていけば良いのかを知るために、私はLIFE SHIFTを読みました。

読んでみた感想

私が思ったこと

まず、この本を読んで思ったのは、ただ漫然とこれまで通りの生き方をしていると将来痛い目を見ることになるでした。

現代の日本は少子高齢化社会なので、この先どんどん若い世代の負担が大きくなります。そんな中、ただ企業に入り働き、定年で退職となると寿命も伸びているのでお金が足りなくなります。

そんな、苦労する生活は私は嫌です。

しかし、この本には今までの人生とは違う生き方が提案されています。学生時代→仕事→老後といった3ステージは今後崩壊し、マルチステージな人生をロールモデル、実例を使って説明しています。

生きていく上で私たちは、昔みたいに一つのことができれば良い時代は終わりを迎えました。資産を築き、学び直していくことの大切さがわかった気がします。

この先、自分には何ができるのか考えるきっかけになりました。

LIFE SHIFTを読んだ人の感想(抜粋)

良いと思った人

無形資産(友人関係など)、変形資産(知識、教育など)、有形資産(お金)という三種類の資産を形成するという考え方が新しかった。

出典元: Amazon カスタマーレビュー

批判的な人

他にも同じレビューを書いてる方いますが、結局「寿命が伸びるので引退後に金がなくならないように財務計画を立て、資産と自身の能力を管理・改善しながら生きましょう」というメッセージが、何度も言い方を変えて、そのくせ具体的な手段を提示することなく、だらだらと続いている本です。

出典元: Amazon カスタマーレビュー

LIFE SHIFTを読んで得られたこと

まずは、ただ漫然と生きているだけだと、将来金銭的にも人間関係的にも苦労するだろうということが予測できました。私は、あとでやらずに後悔する人生は送りたくないです。

また、コロナのように突発的に起こる自体を乗り越えるためにも自分の選択肢の幅を狭めるのは良くないなと思いました。

例えば、できることが一つで、コロナのように急に起きた出来事のせいで職を失ったらひとたまりもないですよね。

そんな自体を乗り越えるためにも、いろんなことに挑戦し学んでいきたいな思いました。

LIFE SHIFTを読んで欲しい人

まず、将来について漠然とした不安を持っている20代前後人にこの本を読んで欲しいなと思います。この本を読むことで自分にこの先どんな困難が待ち受けているのかを理解できると思います。

そして、その困難にどう立ち向かうかのヒントをもらえます。ロールモデルや事例をもとに自分に何ができ、どう行動すれば良いのか考える良いきっかけになります。

また、40代前後の人もこの先どんな人生を歩めばよいのかの指針にもなると思います。今までもし後悔するような人生だったとして、もまだこれからの未来があります。何歳になっても行動したもの勝ちですよ。

これからの人生行動したもが、自分の人生を勝ち取っていきます。LIFE SHIFTを読んで自分を見つめ直し、これからの人生どうするか考えて見ませんか?

人生人生

Posted by itsuki