運は操れる|人生を思い通りにする方法

2020年6月26日

あなたは運が良い方ですか?それとも悪い方ですか?

誰しも自分の運の良し悪しを考えたことがあると思います。

あの人は運が良いけど、それに比べて私は運が悪いなあと思ったことありませんか?

朗報です。運は操れるのです。

ただし、宝くじに当たりたいのような「確率論的な運」は操れません。宝くじに当たっても、もう一度当たるなんて再現性は取れませんよね。

ですが、私たちは仕事運対人運金運恋愛運などを操ることができます。

あなたの行動、考えを変えることで当たりを引く可能性は確実に高まっていくのです。

あなたのものの見方で、運が「ある」のか、はたまた運が「ない」のかを決めるんです。

自分の運操ってみたくありませんか運は操れるを読んで自分のものにしましょう。

運は操れるを読んだ理由

私は、今まで自分は運がよくないと思っていました。

私は、化学系の学部に所属していて実験があったのですが、その時のペアの人がとても大変な人でした。

実験には遅れてくるし、実験中他の人のところに行っておしゃべりをはじめ、私たちの実験はストップするといった感じでとても苦労しました

また、高校の時の友達の家に遊びに行く時、その友達と合流してすぐに鳥の糞落とされたこともありました。

不幸なエピソードはあげたらキリがありません。

かといって、占いなどは科学的根拠もないし開運グッズなどは微塵も信じられませんでした。

そんな時、ネットで本をあさっているときにたまた見つけたのが運は操れるでした。

運操れたらどんなに良いだろうなと思い、そこまで期待はせずに読み始めました。

読んでみた感想

私が思ったこと

まず、運には二種類あるという考えかたは確かになと思いました。

私たちが、努力しても変えられない確率的な運と努力して変えられる運です。

努力して変えられる運は、不安に強くなり、試行回数を増やして、気付く力を鍛えることで運を操ることができるのだそうです。

この、運は操れるの中にもありますが、不安に苛まれていると確かに新しい行動に移れなく日々同じ毎日を繰り返してしまうことは私も昔そうだったなと思いました。

そして、何度も試すことでチャレンジ気付く力でそこから得られるチャンスをものにするのはこれからいろんなことをしたい自分にとって大切だなと思いました。

そして、この本の中にはその三つの、不安に強くなり、試行回数を増やして、気付く力を鍛える方法が載っているのでこれからもっと実践していきたいと思いました。

運は操れるを読んだ人の感想(抜粋)

良いと思った人

運というものは気まぐれな女神のようなものと考える人が多いですが、科学的に切り込んでいくと違った側面が出現することが述べられています。特に本書では
・試行回数を増やすこと
・不安に強くなること
・気づくことを鍛えること
が運をコントロールすることに繋がり、それぞれどうしたらよいのか書いてあります。

出典元: Amazon カスタマーレビュー

批判的な人

最初の例え話からして、とんちんかん。
それって物の見方の話で運と関係ないじゃないかと。

こうすればよりよくなりますよ的な啓発系ではおなじみの事。

出典元: Amazon カスタマーレビュー

運は操れるを読んで得られたこと

私が得られたことは、運に対する捉えかたを変えられたことです。

私はとにかく不幸だなと思うことは、運が悪かったで片付けていました

しかし、大事なのはそこから何かを学び取り、次に活かすことでした

目先の幸運、不運だけをみているともっと先の幸運を逃してしまうことを学べたと思います。

また、自分ではどうしよもないことではなく、自分に目を向けて自分が変わる努力もしないといけないなと思いました。

確かに、何もせず幸運が転がり込んできたら良いなと思います。

ですが、何もしないとその幸運も転がり込んでくることも少ない、そして転がり込んできてもそれをうまくいかせるように、準備していなければ人生の先の幸運にも繋がらないんだとわかりました。

運は操れるを読んで欲しい人

この本は、自分にはどうしようもないと思っている人に読んでもらいたいと思います。

運に対する考え方が変わります

そして、読んだ後にあなたが悩んでいることをもう一度見直してみてください。

あなたがその悩みに対して、できることが見えてきます。

仕事や、お金、対人関係、恋愛など様々悩みは尽きないと思いますが、あなたが今まで不幸だと思っていたことに対して別の見方ができます。そして、あなたができる事を努力し続ける事で運を思い通りに操っていけるのです。

運を操り望み通りの人生を送りたいですよね?運は操れる一度読んでみてください。