働きたくないけどお金は欲しい|働きたくな人に送るお金の授業

2020年6月26日

働かないで、お金が得られたらななんて思ったことはありませんか?

朝会社に行って、夜クタクタになって帰ってくる。そんな日々を繰り返して、働いているのに、何故かお金が貯まらない

そんな、お金についてお金が欲しいと思うのに、日本人のほとんどは勉強をしてきていません

今までを思い返してみてください。学校で、お金の使い方やお金の増やし方について何か習ったことありますか?親から、お金について詳しく話を聞いたことがありますか?

どちらも無いのでは無いかと思います。ここで一度お金について勉強してみませんか?

お金について色々本を読んでみると、結構同じことがかいてあります。それだけ、日本人はお金について知らないという事なんだと思います。

働きたくないけどお金は欲しいで勉強してみませんか?

働きたくないけどお金は欲しいを読んだ理由

私は、これから先お金には困りたくないです。まだこの記事を執筆段階で、私は学生で親の支援を受けています。

しかし、学生という身分を卒業したら、自立していかなければなりません。やはり、お金をえるには働くしかないよなと思っていました。

そんな中、働きたくないけどお金は欲しいという魅力的なタイトルの本が目に入ってきました。

これを読めば働かなくてもすむかもしれない。そんな期待を抱きながらこの本を読み始めました。

読んでみた感想

私が思ったこと

まず、読み通して思ったことは現実はそんなに甘くないよなということでした。

働かない、何もしないことからはお金は生まれません。無からは何も生まれないのです。

まあ、現実はそうだよな、期待はしていたけどそんなうまい話はないよなと思いました。

しかし、内容を読んで行くと、お金の歴史や税金、投資や働き方についてなどお金に関する幅広い話が紹介されています。

お金の歴史や税金についてはざっくりですがわかりやすいい例えを使って説明しているため理解しやすかったです。

お金の本を読んでいると、やはり投資についての話は避けて通れませんね。今の時代は、投資をしないとこの先苦労することになりそうです。

この本の中で一番印象に残っているのは、働き方についてです。特にその中でも私にとって大事だなと思ったとは、セミ不労所得、不労所得を増やすと言ったことでした。

人間一人一人に与えられた時間は平等です。その時間を、自分の時間を削って働くことも確かに大切ですが、いかに働く時間を削り短い時間で同じ成果をあげるか考えるのは大事なのかなと思いました。

自分の時間を他のことに使うために、自分の作ったものに働いてもらう、お金に働いてもらうその仕組みをどうやって作るかを考えて実行していきたいです。

お金に働いてもらうという考えは金持ち父さんもしていましたね。金持ち父さんについて知りたい方は
金持ち父さん貧乏父さん -お金持ちはどうしてお金持ちなのか-

働きたくないけどお金は欲しいを読んだ人の感想(抜粋)

いいと思った人

なんて馬鹿正直な題名!と思いつつ手に取った。しかし中身は、今の経済環境を、個々人がどう把握しておくべきかを説いた良書。口調は柔らかく読みやすいが、極めて真面目で啓蒙的。

出典元: Amazon カスタマーレビュー

批判的な人

前半のお金の歴史からなぜ投資が必要かについてはわかりやすく説明されてます。
けれども肝心の「どうやってお金を増やすのか」については、年に2倍、3倍の上昇を見込める小型株銘柄を厳選してのへの集中投資というハイリスクな手法。

出典元: Amazon カスタマーレビュー

働きたくないけどお金は欲しいを読んで得られたこと

まずは、色んなお金についての本にも書いてありますが、銀行にお金は預けてはいけないこと、投資をするべきだということ、お金があれば幸せかといえばそういう訳ではないことが知れました。

特に投資に関しては、自分のお金を使って株や不動産を買うだけでなく、自分の時間を使って色んな色んなこと勉強し、自分を磨いていくことも投資です。この考えは大事だと思いました。

ただし、この中で進めている投資手法はリスクが高いと思いました。リスクが高いということは、その分お金を失うかも知れないということです。

詳しい投資手法は知れないので、投資についてはもっと自分で勉強しないといけないと思いました。

本を読んでいると知ることも多いですが、わからないこともまたたくさん出てきて、そこからさらに学ぶことができます

働きたくないけどお金は欲しいを読んで欲しい人

タイトルにある通りに働きたくない人に読んで欲しいと思います。

今すぐに働かなくてすむ訳ではありませんが、働き方に関する考えが変わると思います

そして、お金について今まで習って来なかったかったであろうことがたくさん紹介されています。それは、今までになかった考え方が多数あるかも知れません。

しかし、それを知らなかったがゆえに今困っていたり、将来に不安があるんじゃないでしょうか?

一度しっかりお金について学びましょう。

働きたくないけどお金は欲しい読んでみませんか?